自分の気持ちを最優先に!スピリチュアルでよく聞く感謝の意味とは?

スピリチュアルなことを学んでいると、よく感謝をしましょうと言う言葉を聞きます。

 

「感謝すればエネルギーが上がる」

「感謝すると全てがうまくいく」

似たようなこと聞いたことありませんか?

 

この言葉の本質を理解しないで、ただ闇雲に感謝するだけでは上手く行くはずがありません。

むしろエネルギー下がります。

なぜかというと、

「どんな物事にも感謝する」

というような思考が生まれてしまう原因になるからです。

つまり感謝することが目的になっていまい、自分の気持ちを置き去りにしてしまうんですね。

 

例えば、仕事でミスを押し付けられたとしたら嫌な気持ちになりますよね。

その状況を感謝しなさいと言われてできますか?

 

そもそも感謝とはありがたく思って礼をいうことです。

心では受け入れていないのに、幸せになるために感謝する。

なんか違和感ありませんか?

ただ聞いたことを取り入れるのは、心ではなく思考で動いているだけですよね。

これではロボットと同じです。

今の自分が幸せだと感じるから、その先にも嬉しいことや楽しいことが引き寄せられるんです。

感謝するという行為を間に受けるのではなく、丁寧に感謝することを意識してみると世界が変わっていきますよ。

 

大切なのはしっかり感謝を感じるということ。

先ほどの例えでも、責任を押し付けられる自分にも落ち度があった。そのことに気付けて良かった。

こんな感じで本当に自分が納得してその状況に感謝できるなら問題ないと思います。

 

ズレずに純粋にありがたさを感じるということが重要なのです。

 

最近、私も感謝する機会がありました。

会社に行く時に電車を使っているんですが、たまたま定期券を忘れてしまったんですよね。

片道500円、往復で1000円程度なんですが毎日だったら結構な金額になります。

行く時は切符を買ったんですが、せっかくなので帰りは歩って帰宅することにしました。

家に着くまで2時間近くかかりました。

 

たったこれだけのことで、

  • いつも通りの時間に電車が来てくれること
  • 定期券のありがたさ

など、いつも以上にありがたさを感じることができました。

そういった何気ないことでいいのです。

 

普段の生活から感謝できることを見つけると、本当に豊かさ生活を送っていることに気づけるようになっていきます。