成長

集中力を鍛える方法 | 日々の生活を意識するだけで誰でも変わる

投稿日:

何か作業をしたとしてもすぐに辞めてしまったり、集中したいと思っていてるのに集中できないってことありませんか?

私は何か作業したとしてもすぐ他のことに目移りしてしまって、継続できなくなってしまうことが何度もありました。

今こうやって書いているブログも同じです。

でも、それは集中できないって思い込んでいるだけで、実際には集中して書くことができました。

 

集中できないって悩んでいるあなたも同じだと思います。

すぐに変わることは難しいかもしれませんが、日々の習慣を意識するだけで集中力を上げることができます。

 

と言うことで、今回の記事では「集中力を鍛える方法」についてお伝えしていきます。

今回の記事を読むことで、今よりも集中力を上げることができるようになっていきます。

勉強や仕事など様々な場面で今以上に行動できるようになって、自分に自信がもてるように変わっていけるようになってきます。

 

集中力を高めるための習慣

集中力をあげるのは以外と難しいものではないのかもしれません。

「私は出来るよ」ってただ自分を認めてあげるだけで自然とできるようになっているのだと思います。

私自身、ちょっと前までは余り集中できなかったのですが気付いたら集中できるようになっていました。

集中力を上げる目的で行ったものではないのですが、私が実践しているうちに集中力が上がったものを二つご紹介します。

 

ろうそく瞑想

ろうそくの炎をただひたらす見つめる瞑想法です。

部屋を薄暗くして、目の高さに合わせたろうそくを見るだけなのでとても手軽です。

 

最初は5分位で辛く感じていましたが、今は時間とか気にしなくなりました。

短かい、長いよりも中身が大事だと気付いたからです。

この時間に囚われなくなったのが集中できるようになったのと関係していると思っています。

今は週に2回ほどしか実践していませんが、やり始めた頃は毎日実践していました。

 

元々私がろうそく瞑想を始めたきっかけは自分の気持ちが定まらずに、気分が上がったり下がったりを頻繁に繰り返していたからでした。

ネガティブな感情で停滞するよりも、その状態から早く抜け出しいい気分でいるということを目標に設定したんです。

色々考えすぎて気持ちが落ちてしまっていたので、頭をスッキリさせる目的で瞑想を始めたんです。

 

初めて瞑想をしたときは、何とも言えない心地よさに包まれたのを覚えています。

言葉で説明するのが難しんですが、自分がそこにいるのに、ちょっと離れたところから自分を見ているような不思議な感覚だったんです。

それを続けているうちに、気分が下がってもすぐに上げることができるようになっていったり本当に変わっていきました。

 

ろうそくの炎の動きは「1/fのゆらぎ」といわれその動きがリラックス効果をもたらし気持ちを安定させてくれるそうです。

集中力をあげる目的でもいいし、リラックス効果を目的でもいいので、試しにやってみると何らかの恩恵を受けることができると思いますよ。

 

ちなみに正しくはトラタック瞑想というそうです。

インドで昔使われていたサンスクリット語という言葉で、トラタックは「凝視」という意味があるそうです。

 

丁寧に行動する

先ほど時間を気にしなくなったといいましたが、このことに気づいてから一つ一つの行動を大切にするようにしました。

食事をすること、お風呂に入って体を洗う・頭を洗う、歯を磨く、仕事をする、掃除をする。

私はこれら全てに対して、ながら行動をしていました。

 

食事をするときにはテレビをつけながら物を食べていました。

食べるってことに集中していなかったんです。

今はしっかりと食べることに向き合うことにしています。

当たり前なんですが、ちゃんと美味しいんですよね。

味がしっかり感じることができて何倍にも美味しく感じられるんですよね。

 

お風呂に入る時もそうでした。

何か考え事をしながら頭を洗ったり、体を洗ったりしていました。

そのせいでちゃんと洗えていない可能性があったわけです。

これは、歯磨きでも同じことですよね。

動きながら歯を磨いたり、適当に済ませることが多かったんです。

 

これの何が問題かというと今やるべきことから目を背けてしまっているんですよね。

 

今やっていることに対して向き合わないといけないのに、向き合っているつもりになっている。

それでは、洗い残しがあったり虫歯になりやすくなる可能性が高くなってしまいます。

そうなってしまうよりも、丁寧に体を洗うことで清潔になれるし、1本1本意識して磨くだけで虫歯にもなりづらくなります。

 

つまり、物事を意識せずにやってしまうよりも、一つ一つ丁寧に行動した方がいい結果が起こりやすくなるってことです。

私がブログを更新できるようになったのはこの考え方のおかげだと思っています。

他に意識が向いてしまうよりも、一つ一つ向き合う方が効率がいいということ気づけました。

 

実際に行動を丁寧にしていった結果、物事がいい方向に動いてきたように感じます。

 

生活の中で、ここは意識してやってなかったってところが見つかればチャンスです。

そこを意識して丁寧にやる。

毎日それを続けていくだけで自然とあなたの集中力を鍛えていくことができます。

 

まとめ 集中力を鍛える方法 | 日々の生活を意識するだけで誰でも変わる

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回の記事「集中力を鍛える方法 | 日々の生活を意識するだけで誰でも変わる」では、

  • 集中力を高めるための習慣

というお話から、集中力を鍛える方法についてお伝えしてきました。

 

まとめると、

 

普段の生活からやるべきことから目を背けず、目の前のことを丁寧にやる。

それを習慣として続けていくと自然と集中力が高まるよっていうお話でした。

 

集中力がないのが悪いとは私は思いません。

息抜きをすることで見えてくる部分もあると思うからです。

とはいえ好きなことばかりやっていたら成長は訪れないですよね。

きっと努力しないといけない機会が必ず訪れます。

そのような時に素早く行動できるようになるためにも、私が紹介した方法を試していただけたらと思います。

-成長

Copyright© リプラン | 人生を好転させる方法 , 2018 AllRights Reserved.