成長

ロジカルシンキングを身につけるメリット | 成長を早める思考術

投稿日:

「ロジカルシンキング」って言葉を知っていますか?

他にも「論理的思考」なんて呼ばれたりもしています。

横文字でちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、簡単に言うと筋が通っている考え方のことを指します。

 

この考え方を身につけることができれば、あなたの成長スピードを一気にあげることが可能になります。

ビジネスで成果をあげることはもちろん。恋愛や自己成長など何にでも応用できます。

新しい考え方を取り入れるだけで仕事や恋愛がうまくいったら最高ですよね!

 

この記事を読んでロジカルシンキングを身につけることができれば、確実に新しい自分に生まれ変わることができます。

普段の生活をちょっと意識するだけで、周りの人から「なんか最近、雰囲気変わったよねー」なんて言われるようなことがあるかもしれません。

 

ということで、今回の記事では、

  • ロジカルシンキングを身につけるメリット
  • ロジカルシンキングを身につける方法

についてお話ししていきます。

それでは早速、本題に入りましょう!

 

ロジカルシンキング(論理的思考)とは?

ロジカルシンキング(論理的思考)とは言葉の通り、論理的に考えることを指します。

論理とは考えや議論などを進めていく筋道を指します。

つまり、道理に叶った考え方です。

 

例えば、自宅から会社に行く方法っていくつかのパターンが考えられますよね。

  • 歩いていく
  • 自転車を使う
  • 自動車を使う
  • 電車を使う
  • その他

など様々な選択肢がありますが、あなたは何を使って通勤していますか?

 

私たちが通勤(通学)する方法を選ぶ時って、お金がかかない事や時間がかからない事を軸にして考えますよね。

数ある選択肢の中で、自分にとって一番効率のいい選択をしているはずです。

 

つまり、無意識にロジカルシンキングを使っているといえます。

 

私たちは普段の生活の中で常にメリットやデメリットを考えながら生活しています。

 

あなたが通勤に使っている手段が何かわかりませんが、それを選択しているいる理由が必ずあります。

他人から「何で、〇〇で会社来てるの?」って言われた時にしっかりと理由を説明できますよね。

この理由をしっかり話す事ができるのがロジカルシンキングの特徴とも言えます。

 

問いに対して、しっかりと理由を述べることができるのも大きな強みと言えるでしょう。

ロジカルシンキングは、色々なパターンを想定することで最善の選択を導きやすくする力があります。

だからこそ、ビジネスや私生活でとても有効な思考術といえます。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)のメリット

ロジカルシンキングについて分かりやすく通勤で例えましたが、これを仕事に置き換えるだけでとても仕事がしやすくなります。

 

上司に「何で、〇〇をしたの?」って言われた時にも、しっかりと理由をつけて説明できるようになります。

理由を話す事で相手を納得させることができるようになり、自分の意見を通しやすくすることができます。

 

この考え方の良いところは、問題に対して理にかなった答え出すことができるようになることです。

ロジカルシンキングを身につけることで、考える力が飛躍的に上がります。

また、論理を立てて物事を考えられるようになってくると、文章力や話す力にも必然的に上がります。

 

ロジカルシンキングを身につけることのメリットをまとめてみました。

 

考える力がつく

物事に対して深く考えることで、情報を整理する力や分析する力がついてきます。

総合的に見ることで適切な判断をしやすくなります。

 

俯瞰(ふかん)してみえるようになる

物事を正面からだけ受け取れるのではなく、いろんな角度から見れるようになってくるので、今まで見えなかった部分が見えるようになっていきます。

局所的にみるのではなく全体的に目を向けることで、問題点を見つけることができたり、新しいアイディアが生まれたりしていきます。

 

問題処理能力が上がる

何か問題がおこったときにも冷静に対処することができるようにます。

突然のトラブルで焦ってしまう場合でも、問題の原因は何? → どうしたら問題を解決できる?

と順序立てて整理できるので、迅速に問題を解決できるようになります。

 

目標を達成しやすくなる

何か目標を立てている場合に、目標を達成させるには?→○○をする必要がある→○○をするには□□をする必要がある。

このように逆算して物事を考えていくようになります。

ただ目標を決めて終わりなのではなく、達成するためのプロセスをしっかり見据えて行動するようになるので必然的に目標が達成しやすくすることができます。

 

ロジカルシンキングの身につけ方

これを読んでいる人の中には普段からロジカルシンキングを実践している人もいるかもしれません。

実は私もそうでした。

仕事をするときはいつも、「仕事を早く終わらせるには?→○○をする必要がある→○○をするには□□をする必要がある。」と考えていました。

ロジカルシンキングっていう言葉を知る前は、自分のことを計画するタイプの人間だって思っていました(笑)

 

今はそうでもないのですが、昔は失敗を極度に恐れるところがあったんです。

失敗をしないように常に予防線を張っていたら自然と理にかなった考え方ができるようになっていました。

(ちなみに、失敗があるからこそ成長できるということを学んでから、失敗を受け入れられるようになりました。)

 

ロジカルシンキングは考える癖をつければ誰にでもできるようになります。

 

身につけ方はとっても単純です。

考える回数を増やしていけば自然と身につきます。

って言っても、何を考えるの?ってなりますよね。

 

私が常に意識しているのは、日頃から起きた物事に対して問いかけることをしています。

私の場合はよく自分が怒ったとき、悲しいとき、苦しいときに分析することが多いです。

ネガティブなときに考えると、冷静になれて気持ちを落ち着けることができるのでオススメです。

もちろん、嬉しいことなどポジティブな物事に対して考えるのもオーケーです!

 

以前、電車を待っていたとき話です。

列に並んでいなかった高校生の集団に平然と割り込まれた事がありました。

その高校生達が空いていた席を陣取ってしまい、イラっとしたことがありました。

多くの人が順番を守っていたので、恐らく他の人も同じ気持ちだったと思います。

 

そのときは、下記のようなことを考えていました。

 

何でそんな怒ることがあったんだろう?

並んでいたのに席に座れなかったこと?

席に座ることはそこまで重要ではない。

じゃぁ、何に対して?

ルールを守ってない高校生が許せなかった

なぜ?

自分は並んでいるのに理不尽に感じた

なら自分も並ばなければいい

並ぶのも並ばないのも人の自由(気づき)

だけど他人にも自分の考えを押し付けたかった(気づく前の自分)

他人にそこまで気を使うのがバカバカしい(結果)

 

ってな感じで自分が何に対してイライラしているのか正確に知ることができました。

このように、原因の原因を知ることで問題が根本的なところから解決できるようになります。

 

あなたも、普段の生活で気になる部分をしっかりと見つめるようにすれば、自分のことについてもっと深く知ることができるようになっていきます。

更にロジカルシンキングも身について一石二鳥ですね。

ぜひ、試してみてください。

 

まとめ ロジカルシンキングを身につけるメリット | 成長を早める思考術

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回の記事「ロジカルシンキングを身につけるメリット | 成長を早める思考術」では、

  • ロジカルシンキングを身につけるメリット
  • ロジカルシンキングを身につける方法

をお伝えしました。

 

まとめると、

 

ロジカルシンキングを身につけると、考える力が上がるので仕事や私生活で役立つよ。

身につける方法は、常に考えることを意識すればいいよって言うお話でした。

 

新しい考え方を取り入れることができれば、簡単に自分を変えていくことができるようになっていきます。

この思考術を身につけて理想の自分に近づけていけることを祈っております。

-成長

Copyright© リプラン | 人生を好転させる方法 , 2018 AllRights Reserved.