お金の悩みを解消する | 貧乏でも豊かになれる考え方

         

あなたはお金がないと不幸なままだと思いますか?

 

以前の私はお金が少ないことはとても恥ずかしいことだと思っていました。

お金がないということが不安で、いつも「もっとお金があればなー」っと考えていました。

 

それなのに「自分はお金がない」と思っていながら無計画にお金を使うという、頭で理解していることと逆の行動をしていました。

お金も使い道も趣味のものがほとんどで、パソコンだったり、オーディオ機器だったり、インテリア商品など、今すぐ必要な物ではありません。

ただ自分の欲求を満足させるだけの物でした。

 

今考えると昔の自分に説教したくなります(笑)

 

収入が増えたわけではありませんが、今はお金がなくても気にならなくなりました。

正直に言えば以前よりもお金を使うようになっています。

その結果、今は貯金もほとんどありません。

 

それでも「お金がないからー」って不安になることもないんですよね。

 

ということで、今回はお金がなくても気にならなくなった考え方についてお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

自分で選択したもの納得できているか見直す

お金に無頓着だった頃はお金がないことは恥ずかしいことだと思い込んでいました。

収入も少なく、稼ぐ方法もわからない。

仕事で稼いだお金はのストレスを発散させるためだけに使う。

そんな生活を送っていました。

 

私は以前グラフィックデザイナーとして働いてたんです。

当時働いていた職場では休みが少なく徹夜が当たり前といった環境でした。

酷い時は月に1度も休みがないときがあったり、繁忙期には3日間連続の徹夜が続いたりといった地獄のような環境で働いてました。

もちろん残業代というのもありません。

 

私はそんな状況を「ブラック企業じゃなく、リッチブラック企業で働いている」と自虐していました(笑)

 

リッチブラックというのは、ブラックよりも深みの色を指します。

紙に印刷するときはCMYKと言う4色のインクを使って色を出しているんですね。

C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(ブラック)の4色です。

基本となる色に黒色があるので他の色を合わせなくても黒色を出力することができるんですが、KにCMYの3色の色を混ぜ合わせると、より深みのある黒色を出力することができるんです。

その色をリッチブラックと言うのですが、ただのブラックじゃなく、よりどす黒いという意味でリッチブラックと言っていました。

 

体も心もボロボロになるまで働いているのに収入が増えない。

逃げたくても転職活動する時間もない。

そんな状況の中4年ほど働いていました。

 

今だったらすぐに辞めているでしょう。

ですが当時はデザイナーという肩書きに執着していました。

デザインの仕事をしていたことに誇りを持っていたんですね。

 

辞めたい気持ちは凄くある。

でも辞めたら他で就職できる保証も無い。

そう思ってしまったら、その環境からなかなか抜けずにいました。

最終的には経営が悪化して、給料もまともに払われなくなってしまい生活できない状況になってしまったので辞めました。

 

私はその環境で4年我慢したことを後悔はしていません。

叶えられなかったこともありますが、手に入れられたものもあったからです。

ですが、もし自分の見栄に執着しなかったらどんな世界になっていたんだろうって思う時があります。

 

人生って選択の繰り返しなんですよね。

なのに深く考えずに無意識に選んでしまうことが多々おきてします。

それは私だけでなく、これを読んでいただいているあなたも同じだと思います。

流されて動くのではなく、何の為に動いているのか、一つ一つの選択を丁寧に選ぶことで自分で人生を作っていけるようになると思います。

私は過去の経験からこのようなことを学びました。

 

お金を使う時には投資することを意識する

前置きが長くなってしまいましたが、私は選択するということを大切にするようにしてきました。

これは仕事や恋愛や人間関係など何にでも当てはめることができます。

 

お金の使い方を意識するようにしたところ、お金を使ってはいけないというブロックを外すことができました。

お金がないと言っている状況の時にもお金を使ってはいましたが、生活できなくなるってほどお金を使っているわけではありません。

自分で決めた範囲で贅沢していただけでした。

とはいえ、言ってるとことと矛盾している行動をしているので問題なのですが(笑)

 

お金を使ってはいけないというブロックが外れるようになったら、高額の買い物も平気で出来るようになったり、勉強にもお金を惜しまずに挑戦できるようになりました。

 

私が何を変えたかというと「お金を使う時の基準」です。

昔の私はお金を使う時は、「消費と浪費」しかしていませんでした。

食費などの生活費と贅沢品を買うだけで、湧いたお金をただ横流しているだけでした。

 

今はそこに「投資」と言う選択肢が入っています。

というより、お金を使う時に投資をできているかどうかで物を選ぶようになりました。

 

例えば仕事で使うスーツや靴なども以前は安物で済ませていました。

お客と会うことなんてほとんどないし、すぐに壊れても買い直せばいいっていう考えた方でした。

消費をするだけの考えですよね。

 

でも、内心ではいいスーツや靴を履きたいって気持ちもあったんです。

そこで少し値が張ってもスーツや靴を自分が満足できるものを選択するようにしました。

機能は同じものでも、自分気に入ったものを身につけることで毎日気持ちよく仕事ができるようになると思ったからです。

つまり、仕事の効率やモチベーションに対して投資をしたんです。

 

良いことはそれでだけでなくて、少し良いものなので大切に扱う分愛着が湧いてくるんですよね。

仕事から帰ったら軽く手入れをするので、いつも綺麗な状態のものを身につけることができるので良いエネルギーが途切れないんです。

 

安いものだけで済ませていた時はそんな感情になったことはありませんでした。

新品を身につけた時は多少気分が良かったかもしれませんが、それも長続きしませんよね。

 

他にも食料品を買う時にも健康の為に、

 

簡単にまとめると、消費や浪費で終わらせずにどんなメリット・効果があるのかしっかり考えた上でお金を使うと、より良いエネルギーを集めやすくなりますよっていうことです。

衝動買いなど、なんとなくでお金を使ってしまうことがあると思います。

衝動買いをしてもいいんですが、その前にその買い物をすることでどんなメリットがあるのか冷静に分析してみると、浪費なのか投資なのか判断することができるようになっていきます。

 

浪費の数が少なくなって投資の買い物が多くなれば、身の回りにあるものは自分が納得して買っているものなので、自分の気持ちを良くするものだけが手元に残ります。

お金がなくても常に満たされていて、とても豊かに気持ちになることができるようになります。

 

このようなお金の使い方に変わってから、お金を使う量は以前より増えました。

ですが、以前に比べて一つ一つ大切に選択しているのでともて充実しています。

以前はお金がないからと不安に思っていたのに、今はお金がないのに以前より豊かに生活できています。

不思議ですよね(笑)

 

これを読んでいただいている方も選択するということを大切にすれば、今の生活がガラッと変わるかもしれませんよ。

 

まとめ お金の悩み | 貧乏でも豊かになれる考え方

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回の記事「お金の悩み | 貧乏でも豊かになれる考え方」では、

  • 自分で選択したもの納得できているか見直す
  • お金を使う時には投資することを意識する

というお話から、お金がなくても豊かになれるお金の使い方についてお伝えしてきました。

 

まとめると、

 

一つ一つの選択を大切にしてみてね。

その考え方は何にでも応用できるけど、お金を使うときにはどんなメリットがあるのか考えると満たされていくよってお話しでした。

 

自分が何の為に選択しているのか、それをしっかりと見つめるだけで、自分でも驚くくらいの変化が訪れるようになると思います。

通勤の電車やお風呂の時などのちょっとした時間に、自分の選択について見つめてみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る